人に喜ばれながら自分に自信を持つ方法

 

幸→福コーチとして

「愛(あり方)マーケティング」を提唱する

荒井 隆秀です。

 

勉強始めるとすぐ寝てしまいます zzz…

 

 

 

 

「いや~、自信ないです」

経営の個人コーチングをさせていただいていて、

ものすごく多いのが…

 

この『自信』

 

技術に自信がない

接客・接遇に自信がない

自己開示に自信がない

問診に自信がない

ヒアリングに自信がない

コミュニケーションに自信がない

…etc

 

 

では、

どうしたらその状態から

抜けられると思いますか?

 

日々研鑚?

努力?

もっともっと頑張る?

相手の気持ちになる?

 

なるほど。

でもそれって、今までも何回も言ってきませんでした?

 

僕は何回もそう言ってきましたが、

なかなか改善されませんでした。

 

 

結論から言うと

 

『とりあえず会う人会う人を褒めまくる』

 

です。

 

研鑚・努力して
確信が持てる状態まで頑張る!!

 

という理屈は分かります。

 

でも、

いつまでたっても確信がある状態に

なれないのが…

自信がない人の特徴です。

 

 

だとしたらどうすればいいか?

 

 

自分のことはそっちのけで

とにかく会う人を褒めまくるのです。

 

もちろんわざとらしいのはNG。

最初は照れくさいし恥ずかしいかもしれません。

 

目の前にいるヒトの気が付いた良いところを

とにかくひたすらに褒めまくる…

感じたままに。

 

 

人って誰でも

「認められたい」

「承認されたい」

強い欲求を持っています。

 

周りの人に毎日毎日継続し、

習慣にしてしまいましょう☆

 

すると、

ヒトって面白いもので

褒めまくっていると、

 

「いやいや、
○○さんこそ△△が素晴らしいですよ」

といった、「お礼」が必ず返ってきます。

 

 

ヒトを褒めればほめるほど…

あなた自身が褒められ、

 

これが習慣化すると、知らず知らずのうちに

『自信』となって潜在意識に刻み込まれます。

 

 

毎日毎日

「笑顔がやさしいですよね~」

「どっしりとした器の大きさがありますよね~」

「一見無口ですけどとても親切ですよね~」

「口数少ないけど丁寧に説明してくれますよね~」

「やっぱり先生のところに来ると楽になります!」

などと言われてるあなたは

 

ほら!… どんな気持ちになりますか?

 

 

 

「相手の気持ちになる」

 

これはとても大切ですが、

なかなか実践できないですよね。

 

だったらまずは目の前にいる

ヒトの良いところを

たくさん見つけてあげることです。

 

 

本当は、

「私のすごい所言って!」

「私を褒めて!!」

とストレートに言えるといいのですが…

 

 

こねくり回さずに

ストレートに要望を伝え

ひたすらに褒めてもらえればいいのですが…

 

 

それが言える『自信』がないんですよね?(笑)

 

ファストアンサーバナー

プチ起業バナー

********************************************
幸→福コーチ:荒井隆秀(あらいたかひで)
『自分の欠点なんかほおっておこう!』

ブログ:http://ameblo.jp/persona-development/

HP:http://persona-development.com/
Eメール
takamasa@persona-development.com
facebookページ
https://www.facebook.com/coachtaka/?ref=bookmarks
SkypeID
foreverplayer3
*******************************************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です