ウソでも元気に振舞おう

森が燃えていました。
森の生きものたちは われ先にと逃げていきました。

でもクリキンディという名の
ハチドリだけは いったりきたり。

口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは
火の上に落としていきます。

動物たちがそれを見て
「そんなことをして いったい何になるんだ」
といって笑います。

クリキンディはこう答えました

私は、私にできることをしているだけ」


出典:「ハチドリのひとしずく」 辻 信一監修 光文社刊 2005年

 

ハチドリ心理相談室はそんなハチドリの気持ちで対応させて頂いてます。

 

ココロとカラダの間にある密接なつながり

 

「病は気から」という言葉があるように、人は自分の思いによって病気になってしまうことは少なくありません。

ココロとカラダの関連性を証明したのがNYのコーネル大学で行われた
「トムの実験」です。

被験者のトムは、幼少時の事故で負ってしまった負傷が原因で、口から食事をすることができませんでした。そこでお腹に穴を開けることで、直接食物を流し込んでいたのです。

そのためトムの胃の様子は、外部からも簡単に見ることが出来ました。

それによりトムが怒っていると交感神経が活発になり、血液の量が増加して胃酸の分泌が高まりました。

一方、トムがリラックスしている時は副交感神経の働きが活発になり、胃の働きは衰えました。

あなたも、気分が落ち込んでいる時、カラダが重く感じたことや、仲間から励まされることで、もう一度頑張る力がカラダにわいてきたという経験はありませんか?

これはココロがカラダに影響を与えたということ。

気分が落ち込んで仕方が無いとき、あえて快活なフリをすることで気分が上がるものです。

 

カラダが痛みやしびれで辛いとき…

まずは笑うフリでかまいませんから、
笑いましょう。

札幌の無痛整体院「肩こり・腰痛回復センター」

カラダの不調を心理的な側面からもとらえて、根本的な改善を目指しています。

************************************
札幌無痛整体 肩こり・腰痛回復センター
HP:http://kata-koshikaifuku.com/

失敗に応援される専門家 荒井タカヒデ
『失敗に応援される心理学』
ブログ:http://ameblo.jp/persona-development/
Mail:takamasa@persona-development.com

SkypeID:foreverplayer3
*************************************

自分らしく幸せに生きる…幸せになる条件。

ハチドリ心理相談室はそんなハチドリの気持ちで対応させて頂いてます。

 

ハチドリ心理相談室 代表荒井です。
ヒトは残念ながら
棺桶のふたが閉まるまで、

悩みは尽きないそうです。

もしすべての望みが叶って
すべての悩みがなくなることが、

それ以外のタイミングで
あったとすれば、

「見えない心の借金」
を背負った時であり、

そのツケは必ず払わなければならない
そうです。

僕にはそんな経験があります。

30代中盤のころ、
自分のわがままが通り放題で
すべての望みが叶った状態でした。

そして10年後に見事
ツケを払わされる経験をしました。

「英雄末路哀れなり」

もちろん僕は英雄ではありませんが(笑)、

自分のすべての望みが叶っている時が、
崖から転がり落ちている時。

だから、

「不幸を受け入れる」ことなく
すべての悩みがなくなるような力を

求めてはいけないそうです。

ただ、

どうしても悩んでいる時は、

その悩みを

完全に、

かつただちに、

そしていとも簡単に

解決できる方法を
求めてしまいますよね。。。

現実に物事を解決するには

「時間」と「エネルギー」が必要。

この世はすべて

陰と陽

男と女

プラスとマイナス

幸せと不幸

セットになっています。

どちらか一つだけ望むわけには
いかないのです。

患者さんの治療でも

10の痛みが2減ったことに対し、

「2を取ってくれた、ありがとう」
という人と

「8の痛みがとれてない」
と文句を言う人がいますよね。

前者は楽天的で、後者は悲観的。

どんなにめぐまれた生活をしようと

悲観的な人は

「もっと、もっと」と求める。

 

やろうとすれば

いろいろな事ができるのに、

「こんなこともできない」と不満を抱く。

 

すべて自分にとって良くなければ
気が済まない。

全部が良くなければ

気が済まない。

天気が悪いのが
我慢ならない。

 

僕は昔生きる「不安」から
一生懸命に努力をすることをしてきた。

でも残念なことに

「不安」からの努力は僕をさらに
「不安」にした。

向上心からの努力でなく、
不安からの努力であれば、

どんなに努力しても
幸せな日はこない。

つまり

幸せになれるか、
なれないかは…

努力の「動機」による。

************************************
札幌無痛整体 肩こり・腰痛回復センター
HP:http://kata-koshikaifuku.com/

失敗に応援される専門家 荒井タカヒデ
『失敗に応援される心理学』
ブログ:http://ameblo.jp/persona-development/
Mail:takamasa@persona-development.com

SkypeID:foreverplayer3
*************************************

自分にやさしくないから…いつまでも辛い。

ハチドリ心理相談室はそんなハチドリの気持ちで対応させて頂いてます。

 

ハチドリ心理相談室 代表荒井です。

僕は昔から

相当な。。。

失敗を繰り返してきてます。

僕の失敗の人生と世界観
是非読んでみてください(僕の自己紹介です)。

 

おそらく今後も

たくさんの失敗を重ねていくと思います。

でも、もう平気。

失敗しないと成長できない
ルールを知っているから。

 

ただ、
昔はとってもしんどかった。

 

ココロにいつも
「不安と恐怖」が渦巻いて

いてもたってもいられなくて、

そんな自分がすごく嫌で、嫌いだった。

 

○○でなきゃダメだ!

能力無い分人の3倍働かなきゃダメだ。
毎日頑張りきらなくちゃダメだ。
とにかく稼がなきゃダメだ。

ダメだ、ダメだ、ダメだの連続。

そして気がついたら、
ぜんぜん思ったように行かなくて

 

やっぱり、
俺ってダメな人間だ。

自己嫌悪、自信喪失。

こんな状態だった。

 

少しは休めよ。
気分転換、気分転換♪

まわりのヒトは
こう声をかけてくれた。

でも、

そんな自分は
堕落した、自分。

そう確信していた。

いつも自分に
やさしくなかった。。。

そんな時は、
お金も寄ってこない。

イライラして、
いつも何かが不足していて
何かが欠けている、

そして「引き寄せる」。

同じように、

ココロが殺伐とした人間、
ヒトからお金を搾取しようとする人間、
いつもイライラとケンカ腰の人間。

僕の周りはそんな人間ばかりだった。

 

「引き寄せ」は確かにある。
だって宇宙の法則だもの。

だから…
そんなヒトに、「幸せ」は寄ってこない。

幸せが寄ってこないから、
「福(お金)」も寄ってこない。

幸福になるには順番がある。

幸⇒福

っていう順番。

 

少しだけ自分にやさしくなって、
今の自分に「幸せ」を感じてあげる。

雨風しのげる家がある幸せ、
話を聞いてくれる人がいる幸せ、
今生きている幸せ。

息苦しさが少し減るだけでも、
自分を取り巻く環境は変わるんだ。

まずは、
自分にやさしく。

************************************
札幌無痛整体 肩こり・腰痛回復センター
HP:http://kata-koshikaifuku.com/

失敗に応援される専門家 荒井タカヒデ
『失敗に応援される心理学』
ブログ:http://ameblo.jp/persona-development/
Mail:takamasa@persona-development.com

SkypeID:foreverplayer3
*************************************

『生き方が…楽になる』

 

だから運気も良くなる。

 

face4

ヒトにはそれぞれ特徴があるよね。

 

 

自分が生まれながらに持っていて

自然にできてしまっていること。

 

 

ここを知って生きるのと

 

 

知らずに生きるのは大きな

違いが生まれる。

 

 

僕は治療院を営んでいて年間に

25000人くらいの方に会うけど、

 

 

さまざまな症状を抱え

来院してくるヒトはほぼ頑張り屋さん。

 

 

あんなことも、そんなことも

出来なくちゃいけない。
こんな自分であってはいけない。

 

 

 

そんな頑張りがカラダをゆがめて、

不調を招いている。

 

 

自分がデキるところを伸ばし、

苦手なところは手伝ってもらう生き方が

 

できたらもっと楽に生きられるのに…って思う。

なぜって?

 

 

僕が昔そうだったから。

 

 

大きな不調を抱え、

運気も下がった生活を続ける

経験をしてきたから。

 

 

今は治療という現場で、

きっと、

 

僕のそういった苦しくつらかった

過去の経験を活かし、

 

僕のような人生を経験しないように、

来られた方々にお伝えするのが

与えられた天命かもしてれない。

 

 

痛みやしびれといった

症状がきっかけでの出会い。

 

 

これからも大切にしたい。

 

 

人に喜ばれながら自分に自信を持つ方法

 

幸→福コーチとして

「愛(あり方)マーケティング」を提唱する

荒井 隆秀です。

 

勉強始めるとすぐ寝てしまいます zzz…

 

 

 

 

「いや~、自信ないです」

経営の個人コーチングをさせていただいていて、

ものすごく多いのが…

 

この『自信』

 

技術に自信がない

接客・接遇に自信がない

自己開示に自信がない

問診に自信がない

ヒアリングに自信がない

コミュニケーションに自信がない

…etc

 

 

では、

どうしたらその状態から

抜けられると思いますか?

 

日々研鑚?

努力?

もっともっと頑張る?

相手の気持ちになる?

 

なるほど。

でもそれって、今までも何回も言ってきませんでした?

 

僕は何回もそう言ってきましたが、

なかなか改善されませんでした。

 

 

結論から言うと

 

『とりあえず会う人会う人を褒めまくる』

 

です。

 

研鑚・努力して
確信が持てる状態まで頑張る!!

 

という理屈は分かります。

 

でも、

いつまでたっても確信がある状態に

なれないのが…

自信がない人の特徴です。

 

 

だとしたらどうすればいいか?

 

 

自分のことはそっちのけで

とにかく会う人を褒めまくるのです。

 

もちろんわざとらしいのはNG。

最初は照れくさいし恥ずかしいかもしれません。

 

目の前にいるヒトの気が付いた良いところを

とにかくひたすらに褒めまくる…

感じたままに。

 

 

人って誰でも

「認められたい」

「承認されたい」

強い欲求を持っています。

 

周りの人に毎日毎日継続し、

習慣にしてしまいましょう☆

 

すると、

ヒトって面白いもので

褒めまくっていると、

 

「いやいや、
○○さんこそ△△が素晴らしいですよ」

といった、「お礼」が必ず返ってきます。

 

 

ヒトを褒めればほめるほど…

あなた自身が褒められ、

 

これが習慣化すると、知らず知らずのうちに

『自信』となって潜在意識に刻み込まれます。

 

 

毎日毎日

「笑顔がやさしいですよね~」

「どっしりとした器の大きさがありますよね~」

「一見無口ですけどとても親切ですよね~」

「口数少ないけど丁寧に説明してくれますよね~」

「やっぱり先生のところに来ると楽になります!」

などと言われてるあなたは

 

ほら!… どんな気持ちになりますか?

 

 

 

「相手の気持ちになる」

 

これはとても大切ですが、

なかなか実践できないですよね。

 

だったらまずは目の前にいる

ヒトの良いところを

たくさん見つけてあげることです。

 

 

本当は、

「私のすごい所言って!」

「私を褒めて!!」

とストレートに言えるといいのですが…

 

 

こねくり回さずに

ストレートに要望を伝え

ひたすらに褒めてもらえればいいのですが…

 

 

それが言える『自信』がないんですよね?(笑)

 

ファストアンサーバナー

プチ起業バナー

********************************************
幸→福コーチ:荒井隆秀(あらいたかひで)
『自分の欠点なんかほおっておこう!』

ブログ:http://ameblo.jp/persona-development/

HP:http://persona-development.com/
Eメール
takamasa@persona-development.com
facebookページ
https://www.facebook.com/coachtaka/?ref=bookmarks
SkypeID
foreverplayer3
*******************************************